MENU

プロフレッシュが効かない場合に考えられる3つの原因!

 

 

プロフレッシュ オーラリンスといえばご存じ、二酸化塩素の力によって口臭の原因となるVSC(分解したタンパク質)を軽減することによって、口臭をなくしてくれるというものです。

 

が、口コミや評判を見てみると必ずしも実感できた!という人だけではなく、『効かない』・『効果がない』というような意見もありました。こういった原因は商品にあるのでしょうか?それとも個人によって異なるのでしょうか?どういった原因が考えられるのかをまとめてみました。

 

 

口臭の原因は胃腸にも関係がある!

口臭の原因の約80%くらいは口の中(歯周病や唾液の低下)にあるのですが、身体の中からの臭いが口から出てしまうことがあります。それが胃や腸です。胃腸と言えば、口に入れたものを消化&吸収、そして便として排出するところです。こういった機能を持つところがとても口臭と関係しているとは思えないかもしれませんので、そのメカニズムを簡単に説明しますね。

 

 

胃腸の働きが鈍ると消化や吸収がうまくできない

食べ物が滞留する時間が長くなる

腸の中で発酵し、腐敗が始まる

臭いの成分が発生する

血液に混ざって全身に行き渡る

肺まで流れ呼吸と共に口から出る

 

 

こういった感じでお腹の中で出た臭いが口から出てしまう訳です。上でも書きましたが、口臭の原因としては高くはない可能性ですが、生活習慣が乱れている人や加齢によって胃腸の働きが弱まってくるとこういったことで口以外臭いが出てくることがあります。特に便秘の人は、本来の出口であるお尻から出ないので、腸の中でこういった臭いが充満して口臭となりやすいので要注意ですよ。

 

 

お腹の中からの臭いは意外だったと思いますが、こういった原因だった場合、プロフレッシュを含むマウスウォッシュや口内ケアはどうでしょうか?当然、口の中だけどうにかしても効くわけがないですよね?これが1つ目の原因となります。

 

 

 

細菌が残っているor剥がれていない!

プロフレッシュの使い方は、ブラッシング後に1分程度すすぐ、もしくはプロフレッシュを口に入れたままブラッシングするというものですよね。ここで注目なのが口の中に入れている時間とブラッシングです。

 

 

なぜある程度口の中に入れておいた方がいいのか?

重複しますがプロフレッシュは口臭の原因となる細菌を死滅させて匂わなくするものなので、口の中全体に行き渡る必要があります。また、ある程度時間をかけてすすぐことで菌が減少しやくなるので、1分くらいは入れておく方が良いでしょう。

 

 

なぜブラッシングが必要が必要なの?

プロフレッシュで細菌を死滅させるのでOKじゃないの?と思うかもしれませんが、それだけでは口臭の原因となる歯垢まで対処することができません。歯垢というのはバイオフィルムというネバネバした状態で存在しているのですが、すすぎだけでは完全に剥がし落とすことができません。

 

 

このバイオフィルムを剥がすには歯ブラシや歯間ブラシなど物理的に取り除く必要があるのです。ですので、プロフレッシュでは歯磨き中や歯磨き後に使い方法を推奨しているわけです。こういったようにブラッシングと併用していない人やすすぐ時間が極端に短い人は一般的に効果が現れにくいかもしれません。

 

 

 

一定期間経つと効果が減少する!

これはプロフレッシュだけのデメリットと言えるのですが、時間と共に効果が薄れていくというものです。プロフレッシュを使う前には、A液とB液をを本体のボトルに混ぜてから、二酸化塩素を発生されるのですが、、

 

 

B液に使用されている『次亜塩素酸ナトリウム』という成分は時間の経過と共に成分が変化していき、ただの食塩水になってしまうのです。となると混ぜていたプロフレッシュ液本体にも影響が出てくるので、使い始めと使い終わりでは効果が薄くなった!人によっては効かなくなったという感じがするのです。

 

 

じゃあどのくらいの期間なら大丈夫なのか?ということですが、プロフレッシュの使い切り目安は約1ヶ月なので、それくらいで使い切ればほとんど問題はないと思います。

 

 

ただ、使いきる為には1日2回が必要なのでどうしても1ヶ月では使い切れない!という人は小分けタイプになっているマウスウォッシュもあるのでそういったものに切り替える方がお金を節約できるかもしれませんね。ただ、こちらは除去したタンパク質の汚れが見えてしまうくらい強力なものなので、適度にケアしてくれる物が良い人は止めておいた方がいいです。

 

 

≪除去した汚れが分かる!小分け対応のマウスウォッシュ≫

 

 

まとめ

 

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。プロフレッシュは確かに素晴らしいものですが、口臭の原因が胃腸にあったり、何か月も同じ物を使っている場合は効果を感じるのが難しくなるので、そこら辺に注意を払って使っていくことをおススメします。

 

プロフレッシュ

ゴッソトリノ

口臭について

このページの先頭へ